キモノアロハシャツ

2016年06月05日

アロハシャツの新作が出来上がりました。留袖から作りました。

とても柔らかな生地なので着心地も良く着姿もソフトな感じになると思います。

留袖は柄自体が華やかなのであまり派手にならないよう柄の部分と黒地の配置を工夫しました。

右前身頃は柄の繋がっているおくみと前身頃をそのまま配置しました。

身頃が華やかなので袖は黒地にしました。

左前身頃は黒地にして袖に紋が見えるように作りました。衿は身頃の柄の多いほうは黒地、黒地のほうには柄を持ってきました。


後ろ身頃には八卦の部分の柄を一部だけ使い、他は黒地にしました。右袖は後ろ側に紋が見えるようにしました。

後ろ衿は黒地の多いほうにちょっとだけ柄が見えています。

全ての工程をプロの手で丁寧に仕上げてあります。ボタンホールもミシン仕上げではなく手でかがってあるので簡単にほつれたりしません。

一つずつ柄の配置を考え一枚の着物からベストな部分を選らびプロの手で丁寧に手作りしていますので大量には作れませんが、少しずつアップしていきますね。

このシャツはすでに「SOLD OUT」になってしまったのですが、近いうちにお値段も分かるようなページにして行きますね〜☆


☆★お稽古の様子★☆

■Sさん(中級)

 

 

 

 

 

街着&名古屋帯の結び方(人への着付け)の仕上げでした。私はノータッチでしたが、一人でとても綺麗に仕上げられましたね。次回は礼装に入りましょう!

 

 

 

■Yさん(着付け)

結婚式に連続で2件ご出席の事、着崩れなくでも苦しくないように着付けさせていただきました。帯結びも喜んで下さいました。

 

 

 

 

■H子さん(初級)

きちんと綺麗に着物を着たいとのご要望で毎回着物でお見えになっていろいろチェックをしたり細かく指導したりしています。涼しげな帯結びが出来ました。

 

 

 

★「綺綸堂アロハシャツ工房」をオープンしました。詳細はこちらをご覧ください。

★「手作り着物講座」で自分サイズの着物を手作りしてみませんか?

★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

★着付け承ります★
振袖、卒入園、卒入学、七五三、袴、男性、婚礼着付けなど着付け全般承ります。苦しく無くて着崩れせず美しい着付けとご好評を頂いています。

posted by diary-kirindou at 15:23 | Comment(0) | キモノアロハシャツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: