おいしゅうございました♪

2015年07月14日

12、13日の東京での様子です。

12日は用件を済ませた後、息子達と食事に行きました。新宿で待ち合わせたので京王デパート8Fにある「ル・ビストロ・資生堂」に行きました。

新カジュアルフレンチレストランというコンセプトとのことでしたが、落ち着いたとても上品な佇まいのレストランでもっと正装が良かったかなって思ってしまいました。

まずは小さな前菜です。

いろいろキノコのスープとズッキーニのソースで頂くロースハム、スープは可愛いカップに入っていましたがキノコのおいしさがギュッと詰っていました。ズッキーニのソースがとても上品でハムの美味しさが引き立っていました。

そしてこちらが前菜、好きなものを頼んでいいよと言ってくれたので「フォアグラ」にしちゃいました。

濃厚でとろけそうでとにかく美味しいの一言でした。とろけそうなフォアグラの後にカリカリに焼いたパンを食べるとフォアグラの濃厚さが落ち着いたお味になり、二度美味しさを味わうことが出来ました。こんなにたっぷりのフォアグラを食べられて幸せ♪

パンもオリーブの入ったフランスパン、全粒粉のパンなど3種類をバターやパテで頂くようになっていました。パテのお味がまたまた最高、とっても上等なコンビーフのような美味しさでした。

メインはウィンナカツレツのミラノ風を頂きました。

こんがり香ばしいカツレツの上にはたっぷりのチーズがトッピングしてありました。お肉は外はカリッと香ばしくて中はジューシーで口の中で解ける柔らかさでした。とっても上品な美味しさでした。大好きなカツレツを食べられてしあわせ♪

デザートは5種類の中から好きなだけ選ぶことが出来ました。

私は桃のショートケーキにしました。

しっとりしたスポンジとそれはそれは優しくて上品な甘さの生クリームが桃の瑞々しい甘さを包み込んでいました。さすが資生堂のケーキってうなる美味しさでした。

東京初日は無事に用件も済み、ゆっくり食事も出来て美味しくて楽しい夜でした〜☆


☆★お稽古の様子★☆

■Wさん(手作り着物)

今日から本格的に浴衣のお裁縫に入りました。反物を使って前後身頃に内あげもある本気の浴衣です。気合を入れつつも慎重に縫い進めていくお裁縫男子のWさん、とても丁寧な作業に感心するばかりです。

■Aさん(上級)

上級カリキュラムの中に組み込まれている反物からの浴衣作りに挑戦中。脇の縫い代の始末、衿つけなどの宿題が終われば後は袖をつけるだけです。パーティには十分間に合いますね。浴衣でRANWAY歩く?それとも着付け担当を頑張る?悩む所ですね!


※7月26日(日)午後18:30から「城山観光ホテル カサブランカ」で綺綸堂Presents ゆかたで楽しむLuxury Night 2015を開催します。予定を空けておいて下さいませ♪

★「綺綸堂着付け教室 福岡講座」の7月開講日は5日と19日です。詳細はこちらをご覧下さい★


★6月の倶楽部綺綸堂★
■6月27日(土)に「倶楽部綺綸堂」を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。

☆「手作り着物(ゆかた、デニム、綿着物)講座」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

☆「浴衣着付け講座」を開講しました。詳細は
こちらをご覧下さい。

☆「海外留学コース」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

★着付け承ります★
振袖、卒入園、卒入学、七五三、袴、男性、婚礼着付けなど着付け全般承ります。苦しく無くて着崩れせず美しい着付けとご好評を頂いています。


★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着

posted by diary-kirindou at 15:06 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: