片言の英語でしたが

2014年12月15日

今日はアメリカ人の女性の方がTrial lessonにいらしてくださいました。

日本語は話せる方ですがお互い分からない言葉もあり、彼女は英語を日本語に、私は日本語を英語にスマホの辞書で変換しつつお稽古しました。

以前、英会話の勉強をしたことがありその当時は少しは話せたのですが、単語も覚えていなくてかなり片言の英語の会話でした。『ENGLISH CAFE』の時は恥ずかしくてなかなか話せないのですが、伝えないといけないと思うと恥ずかしがっている場合ではなくとにかく必死でした。でも思いのほか通じて一安心♪

着物にとても興味を持って下って来年から本格的にお稽古にみえる事になりました。お稽古開始までに少しは英語を勉強しておかなくっちゃ〜☆

☆★お稽古の様子★☆

■〇さん(Trial lesson)

着物は全く初めてとの事、着物を着るのに使うお道具や着る手順などのお話をしました。とても熱心に聞いてくださって質問もいろいろなさっていました。片言の英語での会話も楽しかったです。来年がとても楽しみです。

■E子さん(初級)

お正月に着物をお召しになりたいと一生懸命お稽古なさっています。名古屋帯の結び方の手順を一通りお教えしました。次回はしっかり身につくようみっちり復習いたしましょうね♪

■K子さん(上級)

昨日に引き続き、資格取得試験に挑戦、今日は振袖着付けの実技テストでした。昨日も実技はバッチリでしたが、今日も昨日に負けないくらい綺麗な着付けが出来ました。もう合格間違い無しかも。来週の結果発表をお楽しみに!


☆「海外留学コース」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

☆「デニム着物手作り講座」
を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい


★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「ぬいぐるみリラックマなどのご希望のぬいぐるみ)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします。

posted by diary-kirindou at 15:46 | Comment(0) | お稽古の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: