思い出に残る一日でした

2012年07月29日

今日はお二人の方に浴衣の着付けをしました。

まずは熊本からお見えのMさんでした。いざ着付けをと思ったところでトラブル発生、持参の浴衣が着られないことがわかり、ちょっと焦りました。背の高い方なので私の浴衣ではサイズが合わないので「花言葉」さんに相談したところ、ぴったりサイズのものをすぐに探してくださいました。

帯や下駄は私のものでコーディネイトしました。

指宿の「唐船峡」にいらしたとの事、「苦しくもなくてたくさん食べました」と言ってくださいました。帯結びも崩れないようにと頑張られたようでした。「また来ますね」といって帰ってくださってホッとしました。バタバタしましたが、喜んでいただけて良かったです。私にとっても思い出に残る一日になりました。

もう一人は久しぶりのHちゃんでした。Hちゃんの浴衣姿は明日の日記でご覧に入れますね〜☆ 


★7月29日のお稽古★

■K子さん(手作り)



かご巾着作りに入りました。どんなかごでも自分ですきな巾着が作れるようにお教えするので、いろいろ考えながら作ってもらっていますが、次からはすきなかごを見つけて、好きな巾着が作れるようになるので楽しみも広がりますね。2コマがんばったK子さん、あとちょっとで出来上がりですね、頑張って!!







■K子さん(手作り)

今日から綿着物作りに入りました。市販の型紙を自分サイズに決め手から、布の裁断の仕方をお教えしました。製図、印しつけ、裁断が一番大変ですよね。これさえ済めば後は簡単ですよ。次回からはお裁縫、楽しみにしていてくださいませ。K子さんならアッと言う間に作れますよ♪


★「浴衣着付け講座」を開講しました★
★「
浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました★

★「綺綸堂オリジナル プチじゅばん(衿付き半襦袢)」を作りました。使い勝手が良いとご好評です★

★お好きな洋服地を使って綿着物&浴衣をお仕立てします。詳細はお問い合わせください

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:12 | Comment(0) | 着付け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: