京都二日目は…

2012年02月22日

京都二日目の午前中は「嵐山」に行きました。

まずは「天龍寺」に向かいました。ここもあまり人出が多くなくてゆっくり拝観することが出来ました。

2月の京都は観光客も少なく、ゆっくり見学できるのですが、曇り空の下、木々も葉を落としていて、ちょっと寂しい気もしました。もう少しあとだったら梅の花が見られたのかも。。

まずは本殿の拝観をしました。



本殿から眺める庭園は「嵐山」を借景にして作られていて、それはそれは雄大な景色でした。

庭園には「桂川」の水を引いて作った小川があったり、茶室もありました。

庭園内には様々な植物が植えられていて、どこを見ても心が洗われるような穏やかな佇まいでした。

「雲龍図」を見たかったのですが、平日は見ることが出来ないとの事でちょっと残念でしたが、「天龍寺」の風情をたっぷり堪能して、次の目的地に向かいました。道中、「金賞コロッケ」や「竹の子コロッケ」を食べたり、お漬物やさんで試食をしたりと散策を楽しみました。

お昼ごはんは「嵐山よしむら」というおそばが美味しいと評判のお店に行きました。ここも待つことなく入ることが出来ました。2階席に案内してもらいましたが、窓際の席は「桂川」が一望に眺められるようなつくりになっていました。あいにく、窓際には座れませんでしたが、おそばが美味しかったので十分満足でした。

京都名物の「にしんそば」、初めていただきましたが、身欠きにしんの甘露煮がしっかりお味がしみていて、食べるとほろっとほぐれるし、おだしもにしんの風味が広がっていて、本当に美味しいおそばでした。魚臭いのではと心配しましたが、それもなくてさっぱりした、上品なお味でした。麺もおだしも本当にいいお味でした。

嵐山よしむら」は着物や和装小物も取り扱っているところで、いぜんは「「山形屋」に「嵐山よしむら」のコーナーがあったんですよ。ここのお店はおそばだけでしたが。

嵐山の次は「龍安寺」に行きました。この先はまた次回に続く…


★「お稽古ギャラリー」更新しました。

2月3月のイベント★

■2月24日(金)〜26日(日)に「和装小物フェア」を開催します。 詳細はこちらをご覧ください。
3月4日(日)「倶楽部綺綸堂 着物パーティ」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

★2月の店休日★

■毎週水曜日、第2・4木曜日(1日、8日、9日、15日、22日、23日、29日
2月14日〜16日は都合により休業させていただきます。

★開店のご案内★

「綺綸堂」が「着付け教室、カフェ綺綸堂、ちっちゃな着物屋さん」として新店舗をオープンしました。鹿児島市上之園町8-8 寿アパート101です。お近くにいらしたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: