手作り着物で七五三

2012年01月12日

昨年、お嬢さんの七五三を手作りの着物で祝ってあげたいと頑張って着物を作られたMさんから、七五三の時の画像が届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


着物は淡いピンクにウサギさんなどの模様が入っていて、ラメがちりばめてあるやや厚手の綿生地です。半幅帯も親子でお使いになれるような幅と長さで作り方をお教えしました。長襦袢は着用せず、重ね衿風にして半衿っぽく見えるようにして、袖口、振り、裾回しにも衿と同じ色合いが見えるようにしてあります。

着付けの仕方もお教えして、本番はMさんがご自分で着付けをされました。

お嬢さんもとっても気に入ってくださったとのこと、ご親戚の結婚式に着物で出席して大好評だったそうです。これをきっかけにお嬢さんが着物好さんに育ってくださると嬉しいです。

リビングの講座でも、帯締め作りや綿着物作りをご指導しています。皆さん、とっても楽しそうですよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★1月の店休日★

■毎週水曜日、第2・4木曜日(11日、12日、18日、25日、26日

★開店のご案内★

「綺綸堂」が「着付け教室、カフェ綺綸堂、ちっちゃな着物屋さん」として新店舗をオープンしました。鹿児島市上之園町8-8 寿アパート101です。お近くにいらしたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: