必然だったのかしら?!

2011年08月22日

今日も一日開店準備に追われてました。

玄関先を可愛いイスで飾ってみました。ちょっとした待合になりました♪

お掃除しながらも懐かしいものを見つけてはついつい手が止まってしまう私です。

祖母の三味線です。組み立て式になってます。

いつか余裕が出来たら、この三味線を修理して使ってみたいものです。

携帯用のコンパクトと口紅です。

口紅のキャップを開けると。。。

コンパクトと口紅が入っていた古い鏡台の引き出しの底に敷いてあった新聞です。求人や広告の欄みたいです。

上野の電話番号で七一番なんていったいつ頃の新聞なんでしょう?

息子が祖父の若い頃の名刺を見つけました。

 

「株式会社塩野義商店」と書いてありますが、現在の「塩野義製薬」のことです。

祖父は「塩野義製薬」の創設や鎮痛剤「セデス」の研究開発にも関わっていたそうです。

話では聴いていたのですが、まさか名刺が残っているなんてビックリです。

大事にしまっておいて、いつか叔母やいとこたちにもみてもらいたいと思っています。

 

 


「綺綸堂」のお店を開く話はなんだか降って湧いたような急な話だったのですが、建物が昭和の古いままのもので、私の実家にも古いものが残っていてとなんだか偶然と言うより必然だったのかしらという気もしています。テレビがデジタルに変わった今、アナログの父のテレビを飾ることになったり、祖父や祖母が大事にしていたものに再び光を当てることが出来たりと、本当に不思議なめぐり合わせです。祖父母や父が残してくれたものやいろんなご縁に感謝しつつ、皆さんに気軽に着物を楽しんでいただけるよう、頑張って行こうと思ってます。

開店まであと5日!!頑張ります〜☆

 

今月のイベント

■8月24日(水)午後7時30分〜「倶楽部綺綸堂 浴衣でビアガーデン」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。


綺綸堂からのご案内

■「浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています 。

■「綺綸堂オリジナルTシャツ」作りました。  詳細はこちらをご覧ください。

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

posted by diary-kirindou at 15:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: