懐かしいものに囲まれて

2011年08月19日

新しいお店の準備に今日もバタバタの一日でした。当初の予定では22日にプレオープンでお稽古だけは新店舗でとなっていたのですが、お店になるはずのお部屋がなかなか空かず、予定が大幅にずれこんでしまいました。でも、凹んでいるわけにはいきません。28日はオープンと決めたい以上はやらなくちゃと今日も息子とお掃除に行って来ました。

お掃除合間に荷物をほどくといろんなものが出てきて、ついつい思い出にふけってしまします。

祖父の診療所の表札です。これもだいじにどこかに飾っておきます。右側はガラスの乳鉢です。これで祖母が薬を調合していて、時々薬包紙に包む手伝いをしていました。

 

 

 

祖母が使っていた水屋です。真ん中の棚にはいつも茶櫃が置いてあって、棚の中や引き出しにはお茶の道具が入っていました。

 

 

 

 

 

懐かしいお湯のみとメゴです。鹿児島弁の唄「茶碗虫の唄」の一節に『メゴなどけあるくムッじゃろかい』とありますが、そのメゴです。

竹製の籠です。埃が被ったままですが。。。子供の頃はこれにお湯のみやお茶菓子、お漬物などを入れて田んぼや畑で働いている人たちにお茶を持って行っていました。


懐かしいものに囲まれているとイライラバタバタしていた気分が不思議と和んできます。懐かしいお道具達が生き返って、たくさんの方にも喜んでもらえるお店になるよう、後1週間頑張ります。。。といっても明日はお店の準備からちょっと離れて遠出、鹿屋の夏祭りにご出演の「DJ POCKY」さんの着つけに行ってきます。ちょうどいい気分転換になりそうです〜☆


今月のイベント

■8月24日(水)午後7時30分〜「倶楽部綺綸堂 浴衣でビアガーデン」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。


綺綸堂からのご案内

■「浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています 。

■「綺綸堂オリジナルTシャツ」作りました。  詳細はこちらをご覧ください。

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

posted by diary-kirindou at 15:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: