シンガポールチキンライス

2021年10月01日

今夜はシェフが「フライドチキンのシンガポールチキンライス」を作ってくれました。数日前から考えていたメニュー、やっと今夜作ることができて満足との事でした。

ご飯は鶏ガラスープを加えて炊いておきます。味付けは塩のみです。

フライドチキンは鶏モモ肉をそのままの大きさで塩、コショウ、五香粉で下味をつけて、小麦粉をまぶして、皮目がこんがりとなるようじっくり揚げ焼きにしておきます。

画像1

パクチーは粗みじんに刻み、塩、ごま油、レモン汁で和えておきます。

炊きあがったチキンライスに細切りにしたフライドチキンと調味料で和えたパクチーをのせ、シンガポールチリソースも添えておきます。

画像2

パクチーとご飯を混ぜて食べると酸味とパクチーの香りが広がって堪らない美味しさでした。フライドチキンは皮はカリカリで中はしっとりしていてそのままでも十分美味しかったのですが、シンガポールチリソースをつけて食べると辛味とほんのりした甘酸っぱさが加わって美味しさ倍増でした。

スープは白茄子とネギのスープです。

画像3

鶏ガラスープに塩、醤油、砂糖で味付けしてあります。白茄子が焼き茄子みたいな風味になっていました。シンガポールチキンライスの口直しにピッタリの優しい味つけのスープでした〜♬



『note・綺綸堂』
シェフの料理の詳細なレシピなどを紹介しています。

フライドチキンのシンガポールチキンライス

DSC_4396.JPG

👘「綺綸堂福岡教室」&「東京LESSON」は現在お休みしています👘

👘綺綸堂はHPはこちらです👘
posted by diary-kirindou at 22:08 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする