今夜はオリジナルエスニック料理

2021年08月21日

今夜はシェフがオリジナルエスニック料理「冷やし東南アジア」を作ってくれました。エスニック調味料やパクチーを使った料理なのでこのネーミングなのだそうです。

タレ」はタマリンドペースト練りごまシンガポールチリソース醤油ローストチキンの肉汁を混ぜ合わせて作ってあります。ねっとり過ぎずサラサラ過ぎず…

フォーを茹でて「タレ」を絡めてお皿に盛り付けます。

画像1

胡瓜の細切りは塩を少しまぶしておいて、水分は絞らずに使います。

細かく角切りにしたトマトとみじん切りのパクチーレモン汁、塩、一味唐辛子、ごま油で和えておきます。

鶏モモ肉たっぷりの塩、コショウをすりこみ、オーブンでじっくり焼きます。

たっぷりの砂糖と少しの塩でこんがり焼き目がつくくらいの薄焼き卵焼きにしておきます。

4種類の具材をフォーにトッピング、パクチートマトのつけ汁も少し掛けて、ローストチキンには「タレ」を少し掛けてあります。

画像2

それぞれの具とフォーを合わせて食べると具の美味しさが引き立っていました。全体を混ぜ合わせて食べるとお野菜のエキスとタレが絡んで上品なエスニック風味になっていました。いろいろな食感も楽しめてこれまで味わったことのない美味しさでした。



『note・綺綸堂』
シェフの料理の詳細なレシピなどを紹介しています。

冷やし東南アジア

DSC_4223.JPG


👘「綺綸堂福岡教室」&「東京LESSON」は現在お休みしています👘

👘綺綸堂はHPはこちらです👘
posted by diary-kirindou at 23:16 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする