カツオの梅出汁サラダうどん

2021年08月12日

シェフが「カツオの梅出汁サラダうどん」を作ってくれました。

鰹節で出汁を取ったお汁に梅干しを入れ、梅のエキスがしみだしてくるまで浸しておきます。梅の味が十分に感じられるようになったら、自家製の麺つゆを加え、砂糖、塩、梅酢、醤油で味を調えて冷やしておきます。

うどんは「讃岐ざるうどん」の乾麺を茹でて氷で締めて冷たくしておきます。

冷やしておいたガラスの丼に盛り付けていきます。ガラスの丼は母が使っていた昭和のもの、とても気に入ってます。

画像1

うどんの上にスライストマト、細切りキュウリ、カツオ(醤油とごま油で和えてあります)、千六本に切った大根、ミョウガ、カイワレを盛り付けます。

画像2

冷やしておいた「梅出汁」をたっぷりかけて頂きました。

画像3

うどんの出汁が絡んでいて梅出汁がカツオの臭みを消していましたし、カツオに絡んだごま油もとてもよいアクセントになっていました。出汁を吸い込んだ大根とカツオとの相性もばっちり、いろいろな野菜の食感も楽しめて蒸し暑い夜にピッタリのさっぱりした一品でした〜♬


『note・綺綸堂』
シェフの料理の詳細なレシピなどを紹介しています。

カツオの梅出汁サラダうどん

DSC_4183.JPG



👘「綺綸堂福岡教室」&「東京LESSON」は現在お休みしています👘

👘綺綸堂はHPはこちらです👘
posted by diary-kirindou at 22:29 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする