お魚が食べたいときは…

2020年11月09日

自宅が仕事場&お教室なので着物もたくさんあるし生徒さんもみえるので、焼き魚や煮魚などのにおいが残りような魚料理はなかなかできません。お魚が食べたくなったときは鹿児島中央駅近くの「薩摩角打ちじんべえ」に出かけます。鹿児島の旬のお魚が食べられて、小皿で提供してくださるのでいろいろなお料理が楽しめます。

先日は「生のカラスミ」を頂いてきました。

DSC_0810.JPG

まだ漬け込んで四日目くらいとの事、魚卵の風味はまだしっかり残っていましたが、塩味もしっかりしていてチーズのような風味になっていました。

大根の浅漬け」と一緒に食べると魚卵臭さが消えてより美味しくいただけました。なかなか味わえない珍味でした。

DSC_0812.JPG

焼き魚が食べたかったので「鰯の炭火焼き」を注文しました。

DSC_0813.JPG

サイズは小ぶりでしたが脂がのっていて、そのまま食べてもお魚本来の味が味わえて美味しかったです。付け合わせの大根おろしやお塩を付けても美味でした。

うな巻き卵」は卵焼きが甘くてふわふわでとろけそうでした。ウナギの香ばしい風味と卵の甘みがとてもよくマッチしていて幸せな気持ちになれるお味でした。

DSC_0815.JPG

椎茸の天ぷら」は外側がサクサクで中はジューシー、お塩で食べました。天ぷらの衣がやや卵多めかなっって感じ、卵の風味がほんのりとして一味違う衣の美味しさでした。天ぷらにつけて食べたお塩がまたまた美味、甘みもあって食感が軽くてサクサクしていました。日本酒のあてにもなりそうでした。

DSC_0816.JPG

最後は旬の魚の「寿司十貫盛り」でした。

DSC_0818.JPG

左から「かごしまにぎす」「真アジ」「秋太郎大トロ」「カスミアジ」「しめ鯖」です。「かごしまにぎす」は錦江湾でしか獲れない深海魚、しっかりした歯ごたえのあるお味、「真アジ」はねっとりした食感、「秋太郎」はさすが大トロとろける美味しさ、「カスミアジ」はコリコリって感じ、「しめ鯖」は脂ののった美味しさでした。それぞれ食感も風味も違ってお魚本来のお味が堪能できました。

季節によっていろいろなお魚が味わえるのですっかり顔なじみになってしまいました〜^_^;


シェフの料理の詳細なレシピなどを紹介しています。
DSC_2908.JPG


『おとうさんをまって』
こどものとも
出版社:福音館書店

DSC_0830.JPG


🍁11月のスケジュール🍁
🍁1日㈰ フォトウェディング着付け
🍁3日㈫4日㈬ 福岡出張
🍁5日㈭6日㈮ 袴予約会
🍁12日㈭ 平日の倶楽部綺綸堂
🍁15日㈰16日㈪17日㈫ 福岡出張
🍁24日㈫25日㈬ 臨時休業
🍁30日㈪ ごちそう会


💦3月頃から日記の画像が表示されなくなっている日があるようです。写真をGoogleフォトでアップしているのですが、Googleのなんらかの不具合によって画像が表示されないようです😢アップ方法を変えて過去の画像を少しずつをアップしなおしています。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願いいたします。

👘「綺綸堂福岡教室」は11月15日(日)より再開いたします。
  「東京LESSON」はもうしばらくお休みいたします👘

👘綺綸堂はHPはこちらです👘

完全マンツーマンの「綺綸堂 着付け教室」は福岡教室もあります。
教室の詳細はHPをご覧くださいませ

posted by diary-kirindou at 16:51 | Comment(0) | 今日のコーディネイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする