父が喜んでくれたかも!

2016年12月26日

東京で宿泊したホテルは虎ノ門にあり、すぐ近くに「愛宕神社」がありました。

「愛宕神社」の鳥居をくぐるとかなり急勾配の石段がありました。この石段は「出世の石段」とも呼ばれ、江戸時代にこの石段を馬で駆け上がって一躍有名になった武士がいたことから名付けたれたようです。

DSC_0785.JPG

DSC_0786.JPG

石段を登るのはさすがにきつかったので「エレベーター」で昇りました(苦笑)。石段を上から眺めると…転げ降りたら怖いかも!

DSC_0789.JPG

「愛宕神社」は江戸の町の防火のために徳川家康の命で祀られた神社との事ですが、「天下取りの神」、「勝利の神」としても有名だそうで金箔をはった「出世のお守り」もおいてありました。

DSC_0787.JPG

DSC_0788.JPG

こじんまりとした神社でしたが、とても心の落ち着く雰囲気でした。

隣には「NHK放送博物館」もありました。そういえばNHKの発祥の地は愛宕山でした。私の父はNHKの依頼で鹿児島でのNHKの電波の受信状態を調査していて毎年NHKの技術研究所から技術者の方がみえて父と一緒に調査研究をなさっていたのが思い出されました。「NHKさん」と呼んで子供心に東京からのお土産が楽しみだったのを覚えています。

DSC_0792.JPG

DSC_0790.JPG

鹿児島県で一番最初にテレビの電波を受信したのは父の手作りテレビだったので、NHK発祥の地の愛宕山に行けた事、感慨深いものがありました、父も喜んでいたかも〜☆


※着物生地のアロハシャツについてのお問い合わせは「こちらからどうぞ

★「綺綸堂キモノアロハシャツ工房」をオープンしました。詳細はこちらをご覧ください。

★「手作り着物講座」で自分サイズの着物を手作りしてみませんか?


★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

★着付け承ります★
振袖、卒入園、卒入学、七五三、袴、男性、婚礼着付けなど着付け全般承ります。苦しく無くて着崩れせず美しい着付けとご好評を頂いていま
posted by diary-kirindou at 00:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする