横浜中華街!

2016年02月18日

15日〜17日まで家族で横浜に行って来ました。長女&次男と一緒に行って鎌倉で長男と合流の予定で以前から計画を立てていたのですが、出発前夜に娘がインフルエンザに掛かってしまい次男と2人だけでの出発になりました。

午後に到着したのでホテルで一休みしてから中華街に向いました。横浜スタジアムの前を通って西門から入っていきました。

中華街は本当にどこを見ても中華料理のお店ばかり、ただただ圧倒されました。鹿児島を出てから何も食べていなかったのでまずは小腹を充たそうと飲茶を味わえる簡単のお店を探していたら聘珍樓の茶寮を見つけました。

でもその前にせっかくだからと「関帝廟」にお参りに行きました。「関帝廟」は三国時代に活躍した関羽が祭られていて色々なご利益もあるとの事、中国式の参拝の仕方を教えてもらってお参りをしてきました。

生憎冷たい雨が降っていて寒かったの早く温まろうと「聘珍樓の茶寮」に向かいました。2Fにある「SARIO」はスターバックスやドトールみたいなスタイルのカジュアルなお店で気軽に立ち寄れてお値段もとてもリーズナブルです。

色々なメニューがあったのですが、夕食にたっぷり食べられるよう軽めの「飲茶セット」にしました。

三種点心「海老餃子、シュウマイ、ショーロンポー」、「春巻き、胡麻団子、揚げ餃子」の中から2種類、ミニ杏仁豆腐、月餅、お茶がセットになっています。中国茶もいろいろ種類があって好きなものを選べるようになっていました。私は「桂花茶(金木犀のお茶)」を注文しました。

茶葉の中に白いお花が浮かんでいて甘い花の香りがして、なんだかうっとりしてしまいました。

暖かい食べ物はどれも熱々で体が温まる美味しさでした。味もさすが本格的、中華街に来たんだなって実感できるお味でした。

せっかくなので食べ歩きもしようと「江戸清」のぶたまんを買いました。「江戸清」は元祖ぶたまんのお店で中華街でも人気店だそうです。そのぶたまんの大きさに驚きました。立派で大きな梨ほどの大きさでおまけに熱々でかぶりつくのも大変な位でした。

熱々を食べながら二日目に長男と合流してからご飯を食べに行くお店を探してうろうろしていたら路地裏に食通次男の食指が動く面白そうなお店を見つけました。明日のお店のめぼしも着いたし、ぶたまんも食べ終わったのでひとまずホテルに帰りました。辺りはすっかり夕暮れになって、ちらほら雪も舞っていました。続きはまた明日〜☆

☆★2月のスケジュール★☆

7日…福岡教室
10日… 定休日
14日… ビーズで作る羽織紐講座 詳細はこちらをご覧下さい。
15,16日…臨時休業
17日…定休日
21日…休日の倶楽部綺綸堂
23日…平日の倶楽部綺綸堂 休日&平日の倶楽部綺綸堂はこちらをご覧下さい。
24日…定休日
28日…福岡教室

★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

☆■「ぬいぐるみリラックマなどのご希望のぬいぐるみ)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

☆「手作り着物(デニム、綿、ウールなどお好みの生地を使って)講座」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

☆「海外留学コース」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

★着付け承ります★
振袖、卒入園、卒入学、七五三、袴、男性、婚礼着付けなど着付け全般承ります。苦しく無くて着崩れせず美しい着付けとご好評を頂いています。

posted by diary-kirindou at 15:28 | Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする