ゆかたで楽しむLuxury Night

2014年08月07日

7月27日開催の「ゆかたで楽しむLuxury Night」でのファッションショーの様子です。

前半はオーソドックスな感じのものが多かったのですが。後半はかなり個性的なものもありましたよ♪

 

宇宙をイメージして…Mさん

・紫色の地色と手まりの模様が宇宙っぽく見えたので宇宙をイメージしたコーディネイトを考えました。帯飾りにはMさん手作りのトンボ玉の惑星が並んでいます。この帯飾り、首飾りにも使えるように作りました。イヤリングもお揃いです。着物の下の二部式襦袢も手作りで袖とおそろいの生地の半衿がつけてあります。



菊尽くし…Yさん

・可愛いピンクの浴衣は手作りです。菊の柄が大好きとのこと、菊尽くしのコーディネイトにしてみました。縞々の個性的な帯も手作り、浴衣の残り布の菊の柄を帯にあしらうことで和モダンな浴衣姿になりました。イヤリング、髪飾りも菊をイメージしてビーズでの手作りです。手作りならではの楽しさがいっぱいです。

 

あやかし…K子さん

・浴衣の柄は「ふらり火」と言う火の妖怪です。帯は手作り、唐草模様の中に幽かに擬人化した金魚たちがいます。歌川国芳の金魚たちです。髪飾りとイヤリングの金魚はコミック「鬼火(ほおづき)の冷徹」に出てくる「金魚草」。髪飾りはボールペン、イヤリングは手作りです。お扇子と指輪にもご注目、あやかしだらけのコーディネイトです。

 

イナセに…持橋さん

・浴衣の柄と帯は蛇の鱗をイメージしてあります。フリーサイズのプレタの浴衣、着丈が長いので腰紐のところで調整して丈を短くし帯を結びました。上半身は少しゆるめにしてTシャツを覗かせてあります。裾の合わせ方も前後で長さを変えてみました。ドクロのついた手作りの帯飾りが浴衣姿をより引き立てています。

最後は私も舞台に上がり、全員でお辞儀をして終了でした。

リハーサルでウォーキングの仕方、すれ違う時の注意点、歩く場所、立ち位置、自分のコーディネイトの説明文の内容の把握などを繰り返しました。でも皆さん不安そうで本番でうまく出来るかしらって感じでしたが、皆さん本番に強かったです。

流れもスムーズだったし、ナレーションに合わせてのポージングもバッチリだったし、プロのモデルさん顔負けでしたよ。

残念だったのはカメラマンの私が掛け持ちだったのでコーディネイトの細かいところまで写真を撮る余裕がありませんでした。冬のパーティには専属カメラマンが必要ですね。もう冬のパーティに向け、コーディネイト張り切っている私&コスプレ担当の〇子さんの為に〜☆


☆お稽古の様子☆

■Rさん(着付け師コース)

サマーナイトに向け、人への浴衣の着つけの特訓中です。勉強熱心なRさん、私もご指導に力が入ります。着付けの友のボディ子ちゃんが来ればもっと上達が早くなりますよ。楽しみですね。

■E子さん(今だけ中級)

浴衣の着つけ本番が迫ってきました。今日は2コマ連続で特訓、最後の仕上げでした。帯結びもマスターできましたし、着付けもバッチリでしたよ。あとは無事に飛行機が飛ぶよう祈ってますね♪

■Mさん(初級)

浴衣の着付けのお稽古でした。昨日に続いてのお稽古なので動きもスムーズで浴衣の着付けはとても綺麗に出来ました。オリジナル半幅帯結びもマスターできたのでこれでいつでも浴衣デビュー出来ますね。

 

☆☆8月の行事のご案内☆☆

■8月11日「平日の倶楽部綺綸堂」、8月28日「English Cafe」、8月30日「休日の倶楽部綺綸堂」を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。

☆「浴衣手作り講座」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい
☆「海外留学コース」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。
☆「浴衣着付けコース」を開講しました。詳細はこちらをご覧下さい。

★『facebook 』に『綺綸堂』のページを作りました。まだまだ形だけですが、これから徐々に充実させていきたいと思っています。よろしくお願いします★


★綺綸堂からのご案内

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「ぬいぐるみリラックマなどのご希望のぬいぐるみ)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします。

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「デニムの着物 手作り講座
」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■自由に寛いで頂いたり、読書などを楽しんでいただけるよう「サロン」をオープンしました。お気軽にご利用くださいませ。詳細はこちらをご覧下さい♪

posted by diary-kirindou at 15:52 | Comment(0) | 倶楽部綺綸堂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする