うの字のつくもの!!

2012年07月27日

今日は本当に暑かったですね。

午前中に歩きとバスとを使って伊敷まで行ってきたのですが、帰りは本当に厳しい暑さで頭痛がしてきそうでした。当分はこの暑さが続きそうですね、くれぐれも体調に気をつけておすごしください。

そんな暑さの今日は「土用の丑の日」でした。『「土用の丑の日」にうの字のつくものを食べると夏負けしない』という民間伝承がそもそもの始まりとか…そんな訳で我が家ではうなぎではなくて「う」のつくもの「牛」を頂きました。

ご飯の上にざく切りレタスのせ、その上にステーキがのった「ステーキ丼」です。

お味噌汁にはたっぷりのかぼちゃが入っています。さっぱりしたお味の「ステーキ丼」にかぼちゃの甘みがたっぷりのお味噌汁がとてもよくマッチしていました。暑い日にはさっぱり食べられるのもが一番ありがたいですね。今夜も息子の料理を美味しく頂きました。


★7月27日のお稽古★

■Mさん(手作り)




2コマ続けてのお稽古でした。前回、私の体調不良で仕上げが出来なかった浴衣の最後の始末をお教えしました。手縫い部分は宿題にしたのですが、「出来上がりました」って嬉しそうなメールが届きました。半巾帯も作りました。柄合わせをしたり、生地をつないで長さを調整したりといろいろ工夫もしました。次回のお稽古の時に出来上がりを見せてもらえるを楽しみにしている私です。


★「浴衣着付け講座」を開講しました★
★「
浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました★

★「綺綸堂オリジナル プチじゅばん(衿付き半襦袢)」を作りました。使い勝手が良いとご好評です★

★お好きな洋服地を使って綿着物&浴衣をお仕立てします。詳細はお問い合わせください

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:05 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする