お洋服な着物!!

2012年07月10日

今日はイオンショッピングセンター内「旭屋カルチャースクエア」での「きものであそぶ」の講座でした。前回の続きの半巾帯作りでしたが、最後の仕上げが宿題になったので画像は次回までお預けになっちゃいました。とても可愛い柄、純和風、キュート&ポップなど個性的なものばかりでした。次回こそ出来上がりをご紹介できればと思っています♪

イオンまで行くのに車に乗れない私は中央駅まで歩いて行き駅前でバスに乗って出かけていますが、片道1時間近くかかるため、なるべくカジュアルな着物姿で出かけるようにしています。暑い夏にフル装備で出かけて熱中症になったら大変!!

そんなわけで今日の私の「キモノスタイル」は





黒の綿レースの着物にドーナツ柄の半衿と帯、サングラスにイヤリング、足元はサンダルで出かけました。

着物の下も、「綺綸堂オリジナルプチじゅばん(衿付き半襦袢)」と裾よけのみの軽装でした。

着物、半巾帯、半衿、プチじゅばん、替え袖、裾よけ…身に着けているものは全部私の手作りです。

軽やかで涼しくて、とても楽チンでしたよ。

ちなみにイヤリングはダリの「歪んだ時計」風のデザインです。

 

 

 

 




足元もサンダルにしたのでぺディキュアをしてみました。

正統派の着付けの方から見るとルール違反ばかりかもしれませんが、私の目指す「キモノスタイル」は「お洋服な着物」です。

正式な場に出かけたり、きちんとした服装をすべきときは格を踏まえた着こなしをするのは当然ですが、普段気軽に着物を楽しむときは思いっきり自由でいいと私は思っています。イヤリングもつけて、スニーカーやサンダルやブーツをはいて、ショルダーバッグを掛けて。。。などなどお洋服感覚で着る着物は楽しいですよ。

反則ばかりと言われようと、私はファンキーなキモノスタイルが大好きです。皆さんにもっと着物を身近に気軽に楽しんでもらえるよう、私はこれからももっともっと自由な「キモノスタイル」を提案していきたいと思っています。

ファンキーなキモノスタイルがいいといっても考えなしに着ている訳ではありません。着付けも基本にのっとり、着物のTPOも踏まえ、着物の持つ美しさは損なわないよう考えて着こなしています。ぞうりや下駄以外の履物の時には着物とのバランス、雰囲気、着こなし方など鏡でしっかりチェックしながらコーディネイトしていきます。ショルダーバッグやアクセサリーにしても大きさ、着物との調和などなど、ファンキーだけど着物らしく。。。それが私の目指すお洋服なキモノスタイルです。

着物や着物回りの小物の事、コーディネイトなどご相談があれば何なりとお問い合わせくださいね。手持ちのものを有効活用したり、手作りしたり、お金を掛けず着物を楽しむ方法などいろんなアイディアをレクチャーしますよ〜★


★7月10日のお稽古★

■Aさん(初級)





久しぶりにお稽古の時間が取れたAさん、浴衣の着方のお稽古をしました。着物の着方のお稽古で裾決めまではやっていたので、思ったよりスムーズに行きましたね。裾が短くなったり、衿が詰まってきたりと思うように行かないところもありましたが、解消法も分かってきたみたいでよかったです。、次回は帯結びに入りましょうね♪







★「浴衣着付け講座」を開講しました★
★「
浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました★

★「綺綸堂オリジナル プチじゅばん(衿付き半襦袢)」を作りました。使い勝手が良いとご好評です★

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 17:12 | Comment(0) | 着物の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする