とろろ入り豚ねぎお焼き

2012年07月06日

我が家ではお米を実家から貰ってくるのですが、そのお米を数日前に使い終わってしまいました。次のお米が届くのが月曜日、数日分だけでも買おうかと思ったのですが、実家のお米のほうが美味しいので届くまで我慢して、お米なし料理で乗り切ってみようということになりました。。。といっても創意工夫するのは息子で、私は出来上がった料理を食べさせてもらうだけですが(苦笑)

今夜は「とろろ入り豚ねぎお焼き」でした。

ちょっと小さめの深ねぎ8本を小口切りにしたものとたっぷりのとろろが入ったお焼き、まずは豚3枚肉の両面をこんがり焼いて、そこにタネを流し込んで、両面をこんがり焼いてあります。

とろろがたっぷり入っているので、ふんわりモチモチの食感、お肉のこんがりとが混ざり合ってなんともいえない食感&美味しさでした。

お醤油やポン酢で食べても美味しかったです。千切りキャベツがあったので、それをお焼きに巻いて食べてもましたが、それも一味違って美味しかったです。

我が家は息子と二人なので夜も簡単料理ですむのでとっても楽チン。。。この「お焼き」は「お好み焼き」より簡単に作れるので夏休みの子供さんのお昼ご飯にいいかもしれません。一緒に作っても楽しいかも♪


★7月6日のお稽古★

■Mさん(初級)





きょうは着物の着方のお稽古でした。久しぶりのMちゃんは今日はちょっと人見知り、私の髪型が変わったせいかしら?お守りをしながらのご指導でしたが、なんとか一通り着物が着られるようになりました。綺麗な姿にも喜んでいただけたようだし、何より着心地の良さ&楽さに驚かれたみたいです。早く着物でお出かけできるよう頑張ってくださいね。私もお守りを頑張ります〜☆







■Mさん(手作り)




お袖もついたので、裾の始末をしたり、衿をつけたりしました。褄先を綺麗な額縁に仕上げるのがちょっと難しいのですが、私のオリジナル指導法が功を奏したみたいでとっても綺麗にできました。これなら宿題に出しても心配なく綺麗に出来ますね。あと一歩で出来上がり、22日には間に合いそうですね。2コマ連続のお稽古、お疲れ様でした♪



★「浴衣着付け講座」を開講しました★
★「
浴衣&綿着物手作り講座」を開講しました★

★「綺綸堂オリジナル プチじゅばん(衿付き半襦袢)」を作りました。使い勝手が良いとご好評です★


綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 15:27 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする