金閣寺の次は。。。

2012年02月28日

京都二日目「金閣寺」の次は「大徳寺」に行きました。「大徳寺」は「一休禅師」や「沢庵和尚」ゆかりの寺院で、境内には仏堂、本殿などの伽藍のほか、20以上もの関連寺院が立ち並んでいます。観光客の姿はほとんど見えなくて、落ち着いた佇まいの寺院でした。

数ある寺院の中で私達が見学したのは「瑞峯院」と「龍源院」を拝観しました。

「瑞峯院」の「独座庭」です。この庭は荒波打ち寄せる様子が伝わってくるような雄大な枯山水でした。


「閑眠庭」は石の組み方で十字架があらわされています。キリシタン大名として知られる大友宗麟がゆかりの寺院ならではの作りでした。

「龍源院」は大徳寺中でもっとも古いお寺です。

「龍源院」の方丈前にある庭は「一枝坦(いっしだん)」と呼ばれ、蓬莱山や鶴島、亀島などが配されています。なんだかとってもおめでたい庭ですね♪

「竜吟庭」は青々とした杉苔で大海原が現されていて、悟りの極地を形容表現しているのだそうです。。。難しいですが…

どのお庭も静寂に包まれていて、心が現れるような穏やかな佇まいでした。

「大徳寺」の見学を済ませた後はすぐ近くにある「今宮神社」に行きました。この神社、独身女性ならきっと行ってみたいかも。。。続きはまた改めて〜☆



★「お稽古ギャラリー」更新しました。

★3月のイベント★

3月4日(日)「倶楽部綺綸堂 着物パーティ」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

★2月の店休日★

■毎週水曜日、第2・4木曜日(1日、8日、9日、15日、22日、23日、29日
2月14日〜16日は都合により休業させていただきます。

★開店のご案内★

「綺綸堂」が「着付け教室、カフェ綺綸堂、ちっちゃな着物屋さん」として新店舗をオープンしました。鹿児島市上之園町8-8 寿アパート101です。お近くにいらしたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする