暖まりました♪

2012年01月24日

今夜は本当に寒いですね。明日は定休日だし、肩も凝っているし、ちょっとのんびりしたなと思って「シルクイン 鹿児島」の立ち寄り湯に行って来ました。遅い時間にしか行けないので、申し訳ないなと思いながら出かけるのですが、スパの受付の方もフロントの方もとても気持ちよく応対してくださるので、心置きなく温泉を楽しむ事が出来ました。体も芯まで温まったし、のんびりゆっくり出来てちょっと贅沢な雰囲気も味わえて、肩凝りの解消にもなって、とてもいい気分転換になりました。

「シルクイン 鹿児島」の中にある「HANAN cafe」はバータイムもあるみたいなので、早めにスパに行って帰りに軽く1杯なんてコースも良いかも。近くに絶好の場所が出来て楽しみが増えました。

慌しい毎日にちょっと気分転換をしたい時には息子のお勧めのコミックを読みます。最近読んだのは「秋里和国さん」の最新作『蛇蝎』です。

九性、五行、本命性などの気学を使い人をあやめる闇の商売「蛇蝎」の62代目仙寿亜人におきるさまざまな難題、事件、ロマンスを描いたコミックです。京都が舞台で着物もいっぱい出てきます。

「秋里和国さん」は私の大好きな作家さんの一人です。コミカルな作品が多く、とくに『ショッキング PINK SKY』は本当に面白いですよ。

空飛ぶホストクラブといわれる「マンハッタン航空」でイケメンばかりの中、紅一点のCAとして働くことになった青井めのうのお話です、ラブラブいっぱいでどたばたで本当にニヤニヤしながら読んでしまいます。

『蛇蝎』はこれまでと全く違ったストーリー、でもドキドキハラハラの展開に続編が待ち遠しい私です。

キョンシーになった幼馴染のお姉さんを何とかよみがえらせようと道士に弟子入りする青年が登場するコミック『ネクログ』も面白かったです。

 

 

キョンシーという言葉に、子供たちが小さい時に見たビデオで、おでこにお札を貼ってピョンピョン飛んでいた映像が浮かんでしまった私です。

このコミック、ちょっとグロいところもありますが、でも笑えるところもいろいろあって結構楽しく読みました。

 

 

 

 




★「お稽古ギャラリー」更新しました。


★1月のイベント★

1月27日に「倶楽部綺綸堂」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

★1月の店休日★

■毎週水曜日、第2・4木曜日(11日、12日、18日、25日、26日

★開店のご案内★

「綺綸堂」が「着付け教室、カフェ綺綸堂、ちっちゃな着物屋さん」として新店舗をオープンしました。鹿児島市上之園町8-8 寿アパート101です。お近くにいらしたら、ぜひ遊びにいらしてくださいね♪

綺綸堂からのご案内

■「ぬいぐるみリラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて「和装ウェルカムベア(ドール)」をお作りします

着物のコーディネイトのアドバイスいたします。詳細はこちらをご覧ください。

■「綿着物手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

■「綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。 通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

■「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌 着)」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 15:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする