酢玉ねぎ

2010年08月19日

気圧の変化や、疲れがたまってくるとすぐにメマイや耳鳴りに襲われてしまう私、何とかこれを克服できないかしらといろいろ努力をしているのですが、なかなか思うようにいきません。「蜂の子」などがいいと効きますが、飲み続けるには決して安いお値段ではないし・・・などと思っていたら、いいものに出会えました。

「酢玉ねぎ」です。血液サラサラ効果もありますが、メマイや耳鳴りにも効き目があるとのこと、ネットでも調べてみましたが、やはり事実みたいです。以前もしばらく食べてはいたのですが、あの時は確か「血液サラサラ」と「体力増進」のために作っていたみたいです。

「酢玉ねぎ」の効果は・・・
☆糖尿病と狭心症を改善する。
☆高血圧や低血圧の 改善する。
☆精神を安定させたり血液 循環を改善することにより、耳鳴り、メマイに効果がある
☆コレステロールを低下させる
☆抗酸化作用と、骨粗相症の予防作用

こんな効果があるなら続けてけばよかったなと思いつつ、再度「酢玉ねぎ」にはまっています。

 

 

 

スライスした玉ねぎを保存瓶などにいれ、ひたひたになるまでお酢を注ぐだけですが、玉ねぎの切り方などにコツがあります。

 

 

 

 

 

 

玉ねぎは繊維を切るようにスライスして、1時間ほど空気に晒しておきます。こうすると、血液を浄化する成分が出来るのだそうです。後はお酢をひたひたに注ぐだけです。玄米黒酢、天然醸造酢、りんご酢など、お好みに応じたお酢を使えばいいみたいですよ。お酢を一度煮立てて冷ましてから加える方法や蜂蜜、お塩を少々加える方もあるようです。

私はそのままお酢を注ぐだけ、だって一番手間がかからないんですもの(^^♪

ちりめんじゃこやツナと和えたり、キャベツにのせて食べたりと工夫次第でいろんな食べ方が楽しめます。残ったお酢は朝の「オリジナルドリンク」に加えたり、ドレッシングにしたり、そのままお野菜にかけたりしています。「酢玉ねぎ」の酸味は夏バテにも効果がありそうな気がします。

こんどこそは効果が出るまで続けなくっちゃと思っています。

 

☆「浴衣着付け講座」開講中、詳細はこちらをご覧ください。

☆「綿着物&浴衣の手作り講座開講しています。詳しくはこちらをご覧ください。

☆「綺綸堂オリジナル着物スリップ」は夏着物や浴衣用肌着としても最適です。詳細はこちらをご覧ください。

☆「ぬいぐるみ(リラックマ、ミッフィー、テディベア)」に着物を着せて和装ウェルカム。。。を作りました。

☆「きもの文化検定」のお勉強会を始めました。

着物地で背守りをつけた世界に一つだけの「オリジナルマント」をお作りします。

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。

☆「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」の販売をしています 。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。
通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

posted by diary-kirindou at 23:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする