今日はお勉強会でした

2010年08月05日

今夜は定例の「お勉強会」でした。いつでもご自由にご参加くださいとご案内していましたが、定員の10名に達しましたので、締め切りとさせていただきます。

今日は着物の名称や衿の種類、着物の歴史についてお勉強しました。

着物の名称などにまつわるちょっとした豆知識を教えていただいたりと、今さらながら目から鱗のお話などもありました。

着物の歴史については、難しい用語なども出てきましたが、声に出して呼んでいただくのを聴いていると、黙読の時よりずっと内容を理解できました。

お勉強会では毎回宿題が出されます。今回は「月にまつわるお話」を調べてくることになっていました。着物の柄によくお月様が使われますが、昔はおびを結ぶ時、月の形ので相手に気持ちを伝えたり、逆に察したりしていたのだそうです。

日本ではお月様にウサギさんの姿が見えますが、国によって見えるものが違うそうです。

 

 

本をよむおばあさんだったり

かにさんだったり、

女性の横顔だったり、

薪を背負う男性だったり

 

 

 

 

 

月とウサギはよく一緒に描かれますが、ウサギは前進しかできないそうで、ひたすら突き進む意味だったり、お月様はツキ(月)を呼ぶといって縁起がいいとの事、なんだか月とウサギの柄の着物がほしくなっちゃいました。

ジャータカ物語」のウサギのお話や、南の島であまりに魚を食べ過ぎて、海の魚が少なくなってきて鮫に尻尾で跳ね飛ばされて月になった少年のお話しもありました。月になった少年は今では空を食べているとか・・お腹一杯の時は満月で、お腹がすいているときは月が欠けているのだそうです。

毎回の宿題はちょっと嬉しくなかったりするのですが、思いがけずいろんな知識が深まって、最近では宿題もちょっとは楽しくなったかも・・・といいつつ忙しさにかまけ、宿題をきちんとやっていない私でございますo(*^▽^*)o~♪あはっ

「お勉強会」の締めは、ティータイムです。毎回、T子さんがいろいろ珍しいお菓子を買ってきてくれます。今日は「スイーツオゴジョ」のワッフルです。

チョコレート、あずき、カスタードの3種類がありました。ほんとうにボリューム満点って感じです。お勉強の時は皆さん真剣な顔でしたが、ティータイムになるととっても幸せそう。。。これもお勉強会の楽しみの一つです♪

次回は日本古来の色についてのお勉強です。どんな色っぽいお話になるかしら・・・なんちゃって〜☆

 

☆「お稽古ギャラリー」更新しました。

8月7日(土)開催予定だった 「YUMIさんのビーズの髪飾り作り講座」は、皆さんのご要望により延期になりました。開催時期は秋の予定です。決まり次第お知らせいたします。

☆「浴衣着付け講座」開講中、詳細はこちらをご覧ください。

☆「綿着物&浴衣の手作り講座開講しています。詳しくはこちらをご覧ください。

☆「綺綸堂オリジナル着物スリップ」は夏着物や浴衣用肌着としても最適です。詳細はこちらをご覧ください。

☆「きもの文化検定」のお勉強会を始めました。詳しくはこちらをご覧ください。

着物地で背守りをつけた世界に一つだけの「オリジナルマント」をお作りします。

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。

☆「ぬいぐるみ(リラックマ、ミッフィー、テディベア)」
に着物を着せて和装ウェルカム。。。を作りました。

☆「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」の販売をしています 。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。
通常のコース以外に「プロ着付け師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります

posted by diary-kirindou at 15:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする