桜島ライブカメラ

2009年11月08日

最近の桜島、本当に活動が活発ですね。我が家からは桜島を眺めることは出来ないので、降灰の向きなどが分からず、慌てる時があります。

息子が「桜島」の噴火の様子を24時間見ることが出来るサイトを教えてくれました。ここの画像は「国土交通省」が桜島の監視のために設置しているカメラのものをまとめてあり、桜島の噴火の様子をいろんな方向から見ることが出来ます。高感度カメラをつかっているので夜でも溶岩の流れる方向も、火山雷がおきているようすも、噴煙の方向もはっきり見えます。空震を感じるたびにライブカメラを覗いている私です。絶えず噴煙を上げ続ける桜島、なんだか噴火の規模が大きくなっている気もします。早く収まってくれるのを願いつつ、待ちうけ画面状態の桜島の様子を眺めています。

「桜島ライブカメラ」はこちらからご覧ください。

お稽古に見えたA子さんから5周年のお祝いにと本を頂きました。

小川糸さん作の「喋々喃々(ちょうちょうなんなん)」という本です。アンティーク着物店を営む女性のお話で、「読んでいたら先生と重なって、読んで欲しくて」との事、A子さんの優しい気持ちが本当に嬉しかったです。今度のお休みの日にゆっくり読ませてもらいますね〜☆

 

11月の「倶楽部綺綸堂」は11月23日に開催します。詳細はこちらをご覧ください。

☆「工房綺綸堂」に可愛い色柄の着物スリップ&セパレートタイプを掲載しました。

手作り講座綿着物手作り講座、長襦袢手作り講座、お直し講座、和装ウェルカムベア手作り講座)」を開講しました。


☆「ぬいぐるみ(リラックマ、ミッフィー、テディベア)」
に着物を着せて和装ウェルカム。。。を作りました。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)で、着付けも承っています。
通常のコース以外に「美容師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。
「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」の販売をしています

posted by diary-kirindou at 23:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする