お月見のお茶会

2009年09月06日

今日はJ子さんからご自宅でのお茶会にお招き頂き、生徒さんたちと出かけてきました。J子さんは私の友人であり生徒さんですが、自分の勉強にもなるからと折に触れ、私をお茶会にさそってくださいます。「生徒さんの勉強にもなるでしょうから、生徒さん同伴で」と言っていただいています。一人でも多くの生徒さんをお連れしたいと思い、あいうえお順にお声を掛けています。次回はぜひという方はお知らせくださいね、キャンセル待ちということもできますから〜☆

お部屋に入ると秋を感じる趣向が凝らしてありました。

鈴虫の鳴き声も聞こえてきます。

J子さん手づくりのお料理です。お忙しい中、一つ一つ心のこもった優しく上品な味付けの美味しいお料理と器でもてなしてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

器も素敵なものばかり、コーヒーカップもティーセットも「オールドノリタケ」です。

御食事をいただいた後は、お茶室でのお茶会です。

床の間には秋の書やお花が生けてあったのですが、どうやら画像を忘れてしまったみたいです(涙)。ちなみにお花は「ハゼラン」「チョウセンアサガオ」「けいとう」でした。

寛いでお過ごしくださいとの意味の「煙草盆」です。

素敵なお道具の数々をご覧ください。

棗は「杵」、水差しは「臼」、「蓋置き」はお餅をついているウサギさんです。

主菓子の器は薩摩焼、可愛いウサギさんが。。。

お茶碗も秋を感じさせる素晴らしいものばかりでした。

香合はタヌキさんです。

薩摩焼の香炉です。蓋の構造が三層になっていて、ある方向から見ると切り込みが一つに揃うようになっています。

素敵な塗りのお皿でいただいたお干菓子は「和三盆」です。

初秋の午後、日常を離れ、目もお口も心もたっぷりの秋を堪能させていただきました。
お忙しい中、いつも、いろいろ気遣ってくださるJ子さんに心から感謝しています。今度はゆっくりお喋りに行きますね。今日お話できなかったドキドキ話をご報告にo(*⌒―⌒*)o

 

☆お知らせ
9月の「倶楽部綺綸堂」は9月23日(水)に変更になりました。
7時からPockyさんのお店(ピーズバー)にて開催いたします。「飲み放題、歌い放題、食事つき、時間制限なしでいいですよ」と言ってくださいました。会費は4,300円(参加費込み)です。皆さんのご参加、お待ちしています。

☆「お稽古ギャラリー」9/5分(3件)更新しました 。

☆10月25日(日)に「綺綸堂5周年記念 みんなの発表会」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

綿着物手作り講座」を開講しました。細かいところのみ手縫いで、それ以外はミシンで縫っていきます。詳しくはこちらをご覧ください。

長襦袢手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)です。
通常のコース以外に「美容師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。
「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」や「和柄のシュシュ(着物地)」などの「オリジナル小物」の販売や「和装ウェルカムベア」の作り方のご指導などもしています

posted by diary-kirindou at 15:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする