秋に備えることにします

2009年09月04日

久しぶりにR子さんが顔を見せてくれました。11月が挙式のため、先月末で会社を退職、まだまだ残務処理など忙しそうですが、結納の着付けのお礼にと立ち寄ってくれました。

 

結納の時の振袖はお母様の成人式の時のもので、私のコーディネイトでちょっとシックに決めたのですが、それがとても評判が良く、お母様お祖母様も大喜びしてくださったそうです。

結納のお料理も全部平らげて、その後の親戚の挨拶まわリもぜんぜん疲れなかったとのこと、「先生の着付けのお陰です」って言ってくださいました。

何より嬉しい言葉ですv(*'-^*)ゞ・'゚☆

 

 

11月の結婚式では私が花嫁着付けを担当します。来週から衣装選びや打ち合わせなど忙しくなりそうです。

この秋は「綺綸堂5周年記念 みんなの発表会」や60名ほどの方を対象とした「和食のマナー講座」など大きなイベントもあり、夏以上にフル回転になりそうです。週末には仙台の息子も帰ってくるので、ちょっとのんびりして、秋に備えることにしますσ(゚ー^*)

 

☆「お稽古ギャラリー」9/4分(4件)更新しました 。

9月の「倶楽部綺綸堂 Pockyさんを囲んで」は9月27日(日)に開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。

☆10月25日(日)に「綺綸堂5周年記念 みんなの発表会」を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

綿着物手作り講座」を開講しました。細かいところのみ手縫いで、それ以外はミシンで縫っていきます。詳しくはこちらをご覧ください。

長襦袢手作り講座」を開講しました。詳しくはこちらをご覧ください。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)です。
通常のコース以外に「美容師コース」「花嫁着付けコース」「男性の着付け」などの講座もあります。
「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着、浴衣用肌着))」や「和柄のシュシュ(着物地)」などの「オリジナル小物」の販売や「和装ウェルカムベア」の作り方のご指導などもしています

posted by diary-kirindou at 15:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする