今の時期には重宝しています

2009年04月16日

4月も半ば、日中は汗ばむ感じの日もありますね。これからの季節、着物を涼しく楽しく着こなす工夫や小物の作り方を皆さんにお伝えする機会を作りたいなと思っています。

半衿や帯締め、半幅帯の作り方、お洋服生地を使っての長襦袢や綿着物の縫い方などの講座を開く予定です。自分で楽しめればいいので、なるだけ簡単でミシンでも縫えて、気軽に挑戦できる内容で考えています。まだ日時は未定ですが、来月から開催できるといいなと思っています。それまでに溜まっている仕事を済ませなくちゃ!!頑張りますσ(゚ー^*)

先日のお茶のお稽古の時に着ていった着物です。化繊の着物で、もう20年近く来ているものです。優しいピンクなので、今の時期には重宝しています。

衿や帯を変えると幾通りもの着こなしが楽しめます。

 

 

 

たった一枚の着物でも、半衿を替えたり、帯を替えたりで、いろいろな表情がたのしめます。半衿もハギレで作れますし、半幅帯も手作りできますよ。「手作り講座」では、いろんな楽しみ方をお教えします。詳細はもうしばらくお待ちくださいね♪(゚▽^*)ノ⌒☆

 

☆「お稽古ギャラリー」4/16分(2件)更新しました 。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)です。
「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着)」や「和柄のシュシュ(着物地)」「つまみ細工の髪飾り」などの「オリジナル小物」の販売や「和装ウェルカムベア」の注文も承っています

posted by diary-kirindou at 22:06 | Comment(0) | 今日のコーディネイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする