我が家の食事当番は。。。

2009年04月06日

我が家の食事当番は息子なので、ほとんど毎晩、息子がご飯を作ってくれます。今夜は「カレー」と「ローストポーク&レタス」でした。

「ローストポーク」はたっぷり塩をして数日寝かせた豚ロースの塊の表面に焼き目をつけ、さらに表面にさっと醤油を塗り、グリルでじっくり焼き上げてあります。塩味がしっかりついているので、そのままレタスで包んでいただきました。お肉の部位を変えたり、味付けに変化を加えるといろんなお味が楽しめそうなお料理でした。

ひき肉、アスパラガスをたっぷり使ったトマト入りのカレーです。しっかりした辛さなのに、なぜかとっても優しくてでもコクのあるカレーでした。アスパラはさっと炒めてから加えてあるので、歯ごたえはしっかりしていましたが、青臭さが抜けていてさっぱりいただくことが出来ました。アスパラをいためるのに使った油はローストポークの表面にサッと焼き目をつけた時に出てきたお肉の脂です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記のネタに息子の料理が登場することが多いのですが、ぜひ食べてみたいとのリクエストをいただくことが増えてきました。私も久しぶりに腕をふるいたいなと思っていたところだったので、来月あたりから息子と二人でお料理を作って、生徒さんたちに食べていただく機会を作ろうかなと考えています。実家には、昔ながらの足つきのお膳があったり骨董のお皿などもあるので、それを使っての御食事会はどうかしら。。。まだ思案中です〜☆

 

☆「お稽古ギャラリー」4/6分(1件)更新しました 。

綺綸堂」はマンツーマン指導の着付け教室(鹿児島市)です。
「工房綺綸堂」では、可愛い「オリジナル着物スリップ(和装用補正肌着)」や「和柄のシュシュ(着物地)」「つまみ細工の髪飾り」などの「オリジナル小物」の販売や「和装ウェルカムベア」の注文も承っています

posted by diary-kirindou at 15:14 | Comment(0) | 今日の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする